ケヴィン・アボッシュ - Kevin Abosch - 特集ページ

私はケヴィン・アボッシュ作品の熱狂的コレクターです

Kevin Aboschは、私たちがこの世界に入るずっと前から、アート作品のみならずNFTスペースを創造するパイオニアでした。

人物の写真、ジャガイモの写真、自身の血液、太陽のエネルギー、酒の発酵過程などから派生した幻想的な作品を数多く残しています。

彼や彼の作品を語るとき、「写真家」や「NFTアーティスト」などカテゴライズしようとする言葉を持ち出すことは良い選択ではありません。あるいは「アメリカ人」「日本人」「フランス人」などなど国籍を問うことも馬鹿げています。ブロックチェーン上に作品をドロップする行為自体、そのような古い体制に対する抗いなのですから。実際ケヴィンは世界中の様々な地域を拠点として生活しているように見えます。(私の主観的な意見が強く反映された紹介文です)

彼がどこかで言った「I am an opportunist」という言葉は、私に大きな影響を与えました。 私は世界の見方が変わり、多くの機会を見つけられるようになりました。 様々な表現方法があることに気づき、アートを恐れなくなりました。

 

ケヴィン・アボッシュ作品の一部を紹介します

EthereumとTezosブロックチェーン上でケヴィンの作品を見ることができます。ここに私のコレクションの一部を紹介します。

1111

1111

SECURITY

SECURITY by KEVIN ABOSCH (A)

SURVIVAL

SURVIVAL

SUBLIMATA

SUBLIMATA

STATUS UPDATE

STATUS UPDATE "A History of Witness Tampering"

WALL

WALL

WALLは世界中の物理的な「壁」と密接な繋がりのある作品です。この作品は上記で紹介した1111プロジェクトの所有者(11時11分時点での所有者)に対し、アメリカ東部時間11月11日にエアドロップされました。このビジュアルは最終形ではなく、将来、少なくとも一度は変化するようです。

Ransom Not Paid as of December

そしてWALLが変身しました。「Ransom Not Paid as of December」

例えば、私の場合、、「クリスマスを祝いたい」と「後片付けが億劫だ」の間にある壁が浮き彫りになりました。

※ケヴィンのツイートから引用

WALL の写真要素について少し説明します。これらは合成ではありません。 それぞれが、2018 年から 2022 年の間に携帯電話で撮影したオリジナルの写真で、テレビのニュースショットも含まれています。 300,000 枚以上の写真を含むフォルダーから、機械学習を使用して、基になるデータとタイトルと照合されました。

すべての壁が人を締め出すように設計されているわけではありません。 WALLは、社会政治的ジレンマをナビゲートする手段として、私たちの心が比喩的な壁をどのように構築および解体するかを調べます。

 

ケヴィン・アボッシュ公式リンク集

 

To the main page in English

Copyright© Daikanyama Gallery of NFTs , 2022 All Rights Reserved.