代官山ギャラリー オブ NFTs について

The main site is written in English. Open this door.

 

「代官山」とは?

こんにちは。Yoshiです。

代官山は渋谷区にある町名で、私たちのクリエイティブ活動の原点であります。私は代官山、恵比寿、中目黒に囲まれた場所で刺激的な時間を過ごしてきました。

私たちは長年ウェブ業界とデザインビジネスに携わってきました。 それは多くの伝統的な芸術家との繋がりを生み出しましたが、彼らは常に「地理的な制約と制限」という課題を抱えていました。 例えば渋谷で個展を開催した場合、北海道からお客様を呼ぶことは大変なことですし、膨大な量の作品を北海道まで運ぶことも難しいです。

今、ブロックチェーン技術を活用することで、彼らの作品を海を越えて、山を越えて、そして月にまでも届けることができることをとても嬉しく思います。

そして私は、国境、国籍、VISAに縛られない「分散型」の世界に住みたい、という強い願望を持っている人間の一人です。 これは、私がNFTとブロックチェーンテクノロジーの可能性にとても惹かれる理由の1つでもあります。

 

Daikanyama Gallery of NFTs にできること

代官山ギャラリーでは、既にプロフェッショナルとして活躍しているアーティストによるオリジナルのNFT作品を紹介します。 それらは、イーサリアムブロックチェーンに存在するユニークなデジタルコレクションで、私たちがコラボレーションするすべてのアートワークは他に類を見ないものです。

コレクター保護の観点から、私たちはアートワークの価値の希薄化を嫌い、以下のように行動します。

・ブロックチェーン上で販売されたデータを他の場所で運用することはありません。

・複製された作品の販売は行いません。オープンエディション作品は扱わず、エディション管理された作品(いわゆる一点もの)のみを販売します。

・現状、新作の販売はイーサリアムブロックチェーン上で行います。

・ガス代の低落、コレクターのニーズの多様化など、市場の変化に伴いOpenSea以外のマーケットプレイスでの販売も検討します。

 

メインサイトでは英語での情報発信が中心となりますが、グーグル翻訳などを使って読んでいただけると幸いです。

※所属アーティストについて、多くのお問い合わせをいただいておりますが、現在、アーティストの募集はしておりません。なぜなら私はギルドの一員に過ぎないからです。

Copyright© Daikanyama Gallery of NFTs , 2022 All Rights Reserved.